FC2ブログ

Association for Research in Otolaryngology Annual Meeting 2016 - 2

2016年02月24日 12:02

san clemente 2016001

共同研究者を訪ねてSan Clementeへ
Amtrakという鉄道で San Diegoから Irvineまで移動。

san clemente 2016002

San Diego Station Santa Fe Depot.

一歩、外に出ると摩天楼がそびえ立つダウンタウンなのですが。
駅の中は素朴な感じが残っています。
自動改札などもありません。

san clemente 2016003

Amtrak Surfliner

san clemente 2016004

切符はネット経由で買えます。
eTicketをスマートフォンにダウンロード。
便利。

san clemente 2016005

車掌さんが回ってきて、切符を確認します。
シートの上にこんな紙を挟んでくれます。
この辺りはクラシック。

san clemente 2016006

海沿いを北上します。

san clemente 2016007

道中、あちこちにサーファーが浮かんでいました。

san clemente 2016008

Irvineに到着

san clemente 2016009

Amtrakを見送ります。

san clemente 2016010

2年半ぶりの再会
A君
駅まで迎えに来てくれました。
昼間、数時間仕事を抜けられるよう調整してくれたとのこと。
5年前に初めて会った頃よりぐっと大人になっていました。

初めて会った2011年
2011

2度目は2013年
2013

san clemente 2016011

とりあえずA君のお家に。
道中に、お互いのこの2年半の報告を

san clemente 2016012

ボードファクトリーのスポンサードも得て
US SUP tourもフォローしていた彼
相変わらずきれいにボードは整理されており、
SUPボードが増えていました。

san clemente 2016013

「これだよね?」
と以前にも借りて気に入っていたジミールイスの板を。

san clemente 2016014

もう一人 こちらも2年半ぶりのAL君も合流
3人でサーフィンへ
耳栓についてのリサーチについて相談を兼ねて。

san clemente 2016015

さて、どこへ行く?

san clemente 2016016

チャーチスへ
風も弱く、セット胸くらい。
ここから10分弱歩いて 右奥のブレイクです。

san clemente 2016017

前もこんな感じだったよね。
サイズはあんまり無かったけど、きれいなブレイクでした。
混雑も無し。

今後、耳栓のリサーチについて協力も得られることに。
プロクラスのライダーの意見も日本人とは
少し違うかもしれません。
カリフォルニアに信頼できるラインができたので、
やり方次第では、国際的な比較もできるかもしれません。

san clemente 2016018

海から上がって着替えていると、大きなバンが横付け。
あら日本人...?、と思って聞いてみると
最近、宮崎に行ってきた、と。

驚いたことに、私の左に写っている彼は
宮崎を出発するすぐ前に手術させていただいたサーファーと共に
宮崎に来ていたとのこと。「僕が宮崎大学病院に送って行きました」だって。

右手に写っているのは ガトヘロイ、クリームサーフボードのロビン キーガル
どこから見ても絵になるサーファー。
ロビンも、手術を受けられた方と20年来の付き合いらしく、偶然の遭遇に驚いていました。
世界は広くて狭い。

san clemente 2016019

A君は夕方から仕事に戻るため
AL君と過ごすことに。

パークに滑りに行こうか、となって
私の乗る分を組むのに
足らないパーツを調達するため近くのスケートショップへ。

san clemente 2016020

あまりのデッキとトラックでささっと組んでくれました。

san clemente 2016021

 
 お店のスタッフは、
 ガラスケースの前でいきなりキックフリップ
 さも当たり前のことのように、簡単そうに。
 しかも、助走なし。
 
 ここでは「お店の中で乗っちゃダメ」なんて言われない。
 失敗しないなら。

 ガラスケースの前で見てる方がドキドキするけど、
 ここは、自由の国アメリカ。
 自己責任あっての自己表現。

san clemente 2016022

こちらではウィールが安くて日本の半額くらい。
そろそろ新調しようかな。

san clemente 2016023

Laguna Hills Skate Parkへ

san clemente 2016024

AL君 軽く流しますが とても上手。

san clemente 2016025

すっかり暗くなって
San Juan から帰ります。

san clemente 2016026

San Diegoに到着したのは深夜。

また、この場所に戻れますようにと
願いながらAmtrakを降りました。
スポンサーサイト



Association for Research in Otolaryngology Annual Meeting 2016 - 1

2016年02月22日 00:51

ARO-1001.jpeg

San Diegoまでは LAXを経由して。

ARO-1002.jpeg

LAに着いたら、もう夕方。

ARO-1003.jpeg

San Diegoまで飛行機で乗り継ぎ。
待ち時間に空港をウロウロしてみると
今年は STAR WARS 公開中なので グッズが並んでいました。

今回はポスター作成の際、ずいぶん参考にさせてもらいました。

ARO-1004.jpeg

R2-D2
このジョッキじゃ飲みにくそうだけど。

ARO-1005.jpeg

San Diegoへ飛びます。
宮崎ー福岡間より短いフライトかも。

ARO-1006.jpeg

あっという間に到着。

搭乗して、シートに座ってウトウトしてたら
飛びたったのも気が付かないうちに到着。

ARO-1007.jpeg

乗り合いタクシーでダウンタウンのホテルまで。

子供みたいに見えるのか、頼りなさげに見えるのか...
『本当にこのホテルか?大丈夫か?』と
運転手さんが心配してくれます。

ARO-1008.jpeg

ホテルに着いたら
まずは ポスターのアイロンがけを。

ARO-1009.jpeg

裏もね。
アイロンかけるのは、前の学会以来か。

こちらでは、お部屋に常備されていることが多いのか
どこに泊まっても、いつもお部屋にあります。

日本では、ズボンプレッサーが結構な頻度で備えてありますが
ああいうのはありません。

ARO-1010.jpeg

自己満足。

しかし、どうやって運ぶ。
会場まで15分ほど歩きます。
普通に丸めただけだと、大きすぎてポスターの重みで折れちゃいそう。

ARO-1011.jpeg

お部屋には
コーヒーメーカーが備え付けてありました。

カップが熱くても持てるように、はめるリング。
これ使えるかも。

ARO-1012.jpeg

コーヒーの資料みたいですが。

ARO-1013.jpeg

ポスターが広がらないように
ちょうどいい塩梅で支えてくれました。

ARO-1014.jpeg

会場へ。
徒歩。

ARO-1015.jpeg

ポスター会場。
学会初日の発表でした。

ARO-1016.jpeg

基礎研究がほとんどの会場の中
私の発表は、かなり珍しいくらい臨床寄りのものでした。

公開中の映画の影響もあるのか、
ニヤリとして足を止めてくれる方も
いらっしゃいました。

ARO-1017.jpeg

スカル

ARO-1018.jpeg

画鋲なんです。

ARO-1019.jpeg

大事なものはいつもコレで留めます。
研修時代の恩師より頂いたもの。