FC2ブログ

New Board

2011年06月08日 22:10

ケンスポ.002
ケンスポ.003


OGM shape shop
にて作成お願いしていたボード完成しました。
7月のタバルア島行きに向けてのデザイン。

ビッグウェーブ用に、細めのラウンドピンテールで
ある程度小さな波にも対応できるように ボードの前方にボリュームを残した
アウトラインです。ちょっとレトロな雰囲気があります。
ピンラインとディケールのみでシンプルに。

肩~頭くらいの 若干たるめのビーチブレイクで 早速テストライド。
パドリング、テイクオフともに早く、ロングとそれほど変わらないアウトサイドからテイクオフ
できます。
5歳くらい若返った感じがしました。


テールデザインのおかげか、比較的大きな波でもボードコントロールが容易で
肩くらいの波なら余裕でクルーズする感じ。

ボードデザインを決める際のリクエストとして
想定した波のサイズがオーバーヘッド以上なので、
ボードロッカーもそういう波のほうがフィットするのかもしれません。
今回テストしたサイズの波では、板の持つポテンシャルは計りきれない印象でした。
掘れた大きな波のほうが、調子よさそうです。


ビッグウェーブ用ではありますが、長さは6’2に とどめたので
リッピング時の取り回しもしやすく、足に板が吸い付いてくるような感覚で
カービングできました。
もう、いままで使用していた 6’2 や 6’6 の出番はなくなりそうです。
乗っている感覚としては、カービング性能は同じOGMシェイプの5’10(自分的には比較的ピーキーな性格に感じる板)に近く、テイクオフは、ショートボードよりも、トランジッションボード(手持ちのジョエルチューダーサーフボードのグッドカルマ6’2)に近い感覚でした。

つまり
トランジッションボードなみの早いテイクオフで、なおかつ、取り回しやすさは 数段上のレベル。
というのがファーストインプレッション。

ファーストライドから、非常に調子がよく
間違いなく今まで乗った板の中でも 最高の板です。
一目見た瞬間からきれいなアウトラインで ”これは乗りやすそうだ” と感じる板でした。

タバルアの波にどの程度乗れるのか不安もありましたが
これなら なんとかなるかも。
大きな波で試すのが楽しみです。
もう板に関する不安は、全くなくなりました。







スポンサーサイト



Pin Line vol.2

2011年05月08日 21:38


IMG_4397.jpg

OGM Shape Shopにて製作中のボード
Pin Line きれいにできました。

今回はシンプルに。

目指す目的地、Tavaruaは自分にとって未経験の地。

初心に戻って 基本に忠実に 謙虚にサーフィンと向き合いたいと思います。

SMAのTavarua conferenceでは Surfer's Earについて発表する時間をいただけることになり

準備に追われています。あと2ヶ月きりました。

ただ、いつもの学会の準備と違って,
楽しみつつ♫でやっています。


 

Pin Line

2011年05月08日 09:48


IMG_2442.jpg
IMG_6957.jpg

OGM Shape Shopにて制作中のNew Board

ブラシ終了したとのことで、画像とどきました。
今回は、シンプルに白地に黒いピンラインのみでオーダー。

マスキングを取ると中から白いボードと黒いピンラインが出てくるそうです。
ちょっと見えにくいですが、よく見ると黒のラインの部分だけがフォームの部分です。
ここに色がついています。
ちょっとした ピンラインだけでも とても手がかかっています。
こういう職人さんの手仕事を見ると、自分でやりたくなります。

以前、自分で古いボードにピンストライプを入れたことあります。
同じような技法で行ったのですが
太さのバランスなど、難しくていまいちキマリませんでした。
マスキングを見ても、やはりプロの仕事はキレイで無駄がないですね。

fat3

2011年05月02日 14:33




OGM Shape Shopにて作成中のボード続報です。

シェイプ終了し、ボトム面にサイズの記載が入りました。
モデル名は fat3

オーダーシートの様に、ディケールが入る予定です。

Board Shaping

2011年04月29日 08:13




IMG_6659.jpg
IMG_6054.jpg
IMG_4387.jpg
IMG_2944.jpg
OGM Shape Shopにて オーダー中のNew Board

シェイプ完了したとのことで 画像が届きました。

シェイプの手を止めて、製作中の画像を残していただいて、本当にうれしいです。

ノーズよりにもボリュームを残し、Big wave用に Round Pin Tailのデザイン。

いろんな希望を聞いて頂いた上で

シェイパーのOGAMAさんが どのようにボードデザインに反映させてくれたのか

とても楽しみです。

あとは、ボードディケール位置などを指定して、ラミネート行程に入ります。