FC2ブログ

宮崎大学工学部での講義

2010年07月23日 10:01

宮崎大学 講義
昨日 宮崎大学の工学部の学生さんに講義をさせていただく機会がありました。

医学部と工学部のコラボ企画のようですが
1コマ完結の授業なのでテーマはフリーでよいとのこと。

私はサーファーズイヤーについて
お話しさせていただくことになりました。


工学部の150人弱の学生さんを前に(さすがに95%くらい男、男、男・・・)
昼食後の眠い時間に
畑違いのサーファーズイヤーの話ばかりでは、つまらないだろうと思い

何か自分に話せることで、工学部の学生さんにも興味を持ってもらえそうなことは・・・
と考えた挙句

バイクカスタムの話など雑談を準備していきましたが、

終了後に帰ってきたレポートを見ると、サーファーズイヤーの話よりバイク雑談のほうが反響は断然大きいものでした。

日頃お世話になっているバイク屋さんの協力を得て いろいろ画像もお借りして

バイクカスタムについてのお話をしました。

かなりマニアックな世界ではあるのですが、こういうことを一生懸命やっている人もいるんだと

楽しんでいただけたようです。

今回、協力いただいたショップは、個人的にもお世話になっている

都城市にある CRAZY ORANGE MOTOR CYCLEさん。

オリジナリティーあふれるカスタムで 日本全国から 依頼が舞い込んでいます。

まさに宮崎大学のスローガン 世界を視野に 宮崎から発信しよう という精神です。

はじめはサーファーズイヤー研究なんて自分には・・・と尻込みしていましたが

こちらのお店のビルダーさんの ものづくりの姿勢に感銘を受け、お話を聞くたびに元気になります。

「この人の作った単車に乗るのなら 恥ずかしくないような仕事をしないと」と日々 刺激を受けています。

ということで、Surfer's Ear と直接関係ないですが リンク欄にHPリンクさせていただきました。


講義後のレポートにバイクの絵を書いてくれた学生さんや、
これまでの講義で最高でしたとのうれしいお言葉もいただきました。


将来は、工学技術で何かを作り出そう という学生さんたちなので
ものづくりのお話には興味をもってもらえたようです。


工学部の学生さん あまりにも自由な講義で失礼しました。






スポンサーサイト



手術例

2010年07月07日 10:26

譁ー隕柔Microsoft_PowerPoint_繝励Ξ繧シ繝ウ繝・・繧キ繝ァ繝ウ_convert_20100707100819

最近の手術症例です。

宮崎ローカルサーファーの方で、
外耳道炎のためか寒い時期には耳の痛みが強いとのことでした。


ブログへの掲載をご本人に快諾していただきましたので、
手術前後の外耳道~鼓膜写真をアップします。

手術は全身麻酔で 両側一度に行いました。
早めの退院と、サーフィン復帰を目指して
今回の手術では耳の中からの操作でサーファーズイヤーの骨病変除去しました。

入院期間は、手術の前日入院で、術翌日退院の計3日間。

左の列が 初診時の状態
右の列が 術後約3週間後の状態です。

術前は 特に左耳の狭窄が高度でしたが、鼓膜がよく見えるようになっています。
すでに外耳道の上皮化が完了し いつでもサーフィン再開OKの状態です。

海でご一緒できることを楽しみにしています。
ご協力ありがとうございました。